国際結婚タイを徹底的に調べた

国際結婚するならどこの国の方と結婚したいですか!?

きっと、男性なら一度は結婚したいと思ってるはずですが、
年齢的に45歳を超えたあたりから婚活してもなかなか成果が現れなくなってきます。

そうなったときに、結婚を諦めるという選択をする人もいますが、
その時点で一度は検討すべきなのが国際結婚です。

国際結婚だとどうして結婚できる!?

 

建前なんて言わずにズバリで言っちゃうと、日本というブランド価値です。

「日本や日本人はお金ある、経済的に優れてる、日本人は優しい」

こんなイメージを持ってる外国人女性は多くいます。

 

その中でもタイ王国は親日の国としても有名であり、
そんなタイで暮らす若い女性が日本人との結婚を希望しています。

 

あ、もちろんすべてのタイ人女性が日本人男性と結婚したいなんて思ってません。
タイ人女性のなかでも一部の女性が日本人男性と国際結婚したいと考えています。

 

理由は上述したように、日本への憧れなんですが
結婚したいと思ってる方の多くは、周りに日本人と結婚した人がいたり、
日系企業で働いた経験のある人だったりします。

 

安易な気持ちで国際結婚と考えてるわけではなく、
きちんとした理由があっての国際結婚を検討している方たちです。

 

実際に日本へお嫁にいった知人の話を聞き、自分も日本人と国際結婚したいと決意した人も多くいます。

 

タイの女性は年上を好む傾向にある

 

タイ人女性はそもそもが年上男性を好む傾向にあります。

同年代男性より年上の真摯で落ち着いた男性と結婚したいと考える方がいるため
日本人男性との歳の差婚への抵抗が少ないです。

 

ましてや国際結婚ということで、同年代の男性より15歳~25歳くらい上の男性と
結婚しても良いと考えています。

 

国際結婚タイすることのメリットを考えると

 

年下女性と結婚できる

45歳~60歳くらいの日本人男性が20~30代の女性と結婚できることが第一です。

実際にタイ女性と国際結婚した人の多くの日本人男性が15歳以上年下女性と結婚しています。日本国内で婚活してこれだけ年下の女性と結婚できる確率は非常に低いことでしょう。

 

しかし、国際結婚タイなら当たり前のように歳の差婚が成立しています。

 

タイの女性は見た目より中身重視

これは国際結婚という理由もあるのでしょうけど、
タイの女性が日本人男性に希望するのは、見た目のカッコよさより、中身重視です。
やはり日本という国へ嫁に行くことを考えると、とにかく優しい男性がよいと考えるのでしょう。外見なんかあまり気にしない人が多い傾向にあり、とにかく優しい男性を探しています。

逆を言えば、タイ人女性の外見ばかりを重視して国際結婚しようと考える日本人男性は敬遠される傾向にあるため、「若くて可愛ければそれでOK」なんて気持ちの人だと、国際結婚タイは不向きです。

国際結婚タイのデメリットについて

 

一番のデメリットは言葉でしょう。

日本人と国際結婚を考えるほとんどのタイ女性は日本語がダメです。
片言くらいしゃべれる人もいますがほぼNGと思ってください。

 

となると、最初の1年くらいはコミュニケーションを取るのが困難です。
身振り手振りでそれなりに相手の意思は通じますが、まともに会話できるようになるまでに
半年~1年くらいはかかってきます。

 

その間は旦那さんである日本人男性が献身的なサポートをする覚悟がなきゃ国際結婚タイは無理でしょう。本当に心細い気持ちで日本にお嫁にきてるわけですから、旦那である日本人男性が常に寄り添ってあげなくてはなりません。

 

この覚悟ができないと、国際結婚しても1年以内に離婚します。
国際結婚タイで大事なのはとにかく最初の半年です。

 

その期間にどれだけサポートしてあげることができるかで、
結婚生活が長く続くか、すぐに離婚してしまうか決まります。

可能性を高めるためにもタイ国際結婚が最強伝説は是非チェックしておきましょう!